太陽光を徳島でお探しならキタヘ

2015年6月19日金曜日

徳島新聞(2015年6月12日付朝刊)『喜多機械産業の小水力発電 比国に完成』の記事が掲載されました!



               
 気温37℃ 湿度90%の中、組立作業。

  小水力発電機の設置工事がついに完成!

     無電化地区に灯がともりました。
              
 

 通電した瞬間、現地住民及び当プロジェクトチーム一同 大きな歓声が沸き上がりました。

 滝の水力で作られた電力は、さまざまな用途で地域の生活向上に使われていきます。






 トライシクル(電動三輪タクシー)を動かしてます。国旗とJICAのマークが印されています。
 

電動三輪タクシーは走る。GO!GO!

日中、大勢の観光客でにぎわうレストランにも初めて灯がともり、夜の営業も、スタート!


ほかにも、LED街路灯10基が、夜間の暗闇を照らし始めました。
さらに、当社開発のKST水浄化処理装置を稼働する電力に使い、
          滝の水を飲料水として、安全に飲むことができるようになりました。

浄化された飲料水を早速ゴクゴク~。なんと美味しい!!
 
続いての6月18日に現地で開催される完成セレモニーを待つばかりです。